Blogブログ

vellgoのブログ。毎日更新中

効果抜群!営業電話の断り方

no.956

 

 

まいどです

徳島県阿南市にある

メンズ専門美容室 vellgo(ヴェルゴ)

オーナーでサーファーの髙木啓希です

仲間募集中です↓

「アシスタント」「スタイリスト」

 

 

涼しくてええ感じのこの頃

お客様も冬に向けて髪の毛やりに来てくれてます

 

今週はバタバタさせていただいております

本当にありがたいです

 

 

最近はこんなん作りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

vellgoの何が変わったのか?

vellgoでやってる技術の話

こんなことやってますなどなど

 

僕たちvellgoスタッフは知ってるけど

お客様は知らない事っていっぱいあると思うんです

僕たちだけこだわってるみたいな

でも

自分達しかわかってないこだわりって

皆さんに伝わってるんかな?

てか、皆さんに伝えて行こう!って事で

 

ニュースレターとしてお配りさせていただいております

 

ブログはその日その日のですが

ニュースレターは残るものなので

 

少しでも皆さんの役に立つものにします

 

 

 

ってこんなに皆さんのためになるように

色々取り組んでる最中やのに

 

最近営業の電話が「ひどい」です

もう断りまくっても何回も同じ会社からかかってくる

 

前までは

「直接髪の毛切りに来たら話聞きます

この電話はお客様の予約の電話なので」

 

って言うてたんですけど

 

断っても断っても

ガンガンにかかってくる

 

 

流石に仏の高木でも

まーまー腹立ってる来たので

考えに考え抜いて

恐らく二度と電話がかかってこない

営業の断り方を開発いたしました

 

特許申請中です

 

 

実際に今日あった営業の電話がこれ

 

う○こ電話営業「もしもしぃー↑↑この度ポスレジを無料でお試し抱けるキャンペーンをさせていただいておりましてぇー↑オーナー様はいらっしゃいますでしょうかー???」

 

オーナー髙木「はい。僕です」

 

ち○こ営業電話「あっ、オーナー様でしたかぁー↑この度は美容室でご利用いただけるポスレジを無料でお使いいただけるキャンペーンのご紹介をさせていただきたくてお電話いたしましたぁー↑少しお電話よろしいですかぁー???」

 

オーナー髙木「ポスレジの話はとても興味があるのですが

うちお店年内で閉めるんですよ

 

う○こ営業電話「えっ!?」

 

オーナー髙木「資金繰りが追いつかないのでお店閉めるんです。なのでポスレジとか言われましてもできないと言うか12月いっぱいで閉めるのでお力になれないと思います」

 

ち○こ営業電話「あっ、そうでしたかぁ(半笑い)それでしたらまたどこかで縁があればまた・・・」

 

オーナー髙木「すみません。では・・・ガチャ」

 

 

 

 

 

はいこれ完璧

 

模範解答

 

もう二度とかかってこん

 

 

 

もう営業の電話ってほんまにナンセンス

時間取られるだけでこっちにはなんの得もない

 

興味あることやったらこっちから電話するのに

 

 

 

しかも何の営業電話が謎かって

ホームページのSEO対策をしましょう系の電話

 

何でSEO対策の会社が電話営業やねん

SEOで探されろよ

SEO弱いから電話かけてんちゃん?

怪しすぎるって

 

 

 

もう営業電話は勘弁してください

12月でお店閉めるのに(営業電話対策)

何の営業もできませんよ

 

 

一応言うときますけど

vellgoは閉めませんからね!

 

営業電話の対策として

12月でお店閉めるって言うてるだけです

 

皆さんはいままで通り電話かLINEで

ご予約ください

 

 

 

これで営業電話が減ったらいいなー

 

 

 

 

あざす

 

Follow me!

関連記事