ネガティブになってる場合違うよ

 

no.640

 

 

 

 

まいどです

メンズヘア専門サロン vellgo(ヴェルゴ)

サーファー理容師 髙木啓希です

高木を知らない方は

こちら→「髙木啓希という男」

 

 

 

 

いやー

生きてるといろんなことがあります

 

いろんなこと聞きます

 

 

まだひよっこの30歳ですけど

いろんな経験してきました

 

経験したっていうか

経験させてもらってきました

 

 

そんな経験の中で

僕が一番学んで絶賛実践中なこと

 

 

それは

 

ポジティブシンキング

 

巷でいうポジティブとか

僕から言わすとポジティブちゃいます

 

僕が言うポジティブは

なんでもネタにしちゃうポジティブ

 

 

プラス思考っていうか

ネタにしちゃう思考

 

 

僕が傷ついたり

(傷つくことないけど)

 

ヘコんだり

(へこむことないけど)

 

自信なくしたり

(自信なくなることないけど)

 

 

そんな気分が落ちてる時

正確に言うたら

 

気分が落ちそうな時

 

「ネガティブ思考」な人って

それが恥ずかしいことやと思って

人に話さず

自分で溜め込んで

どんどんどんどんマイナスな方向に

考えてしまします

 

そんなにマイナスに考えても

何も変わらないのに

 

 

マイナスな時は

何考えてもマイナスになるから

考えるな!

です

 

 

 

そんな落ちまくってる時に

一発で解決する方法が

 

 

人に話す

です

 

これしかないです

 

 

 

自分が落ちてる時って

その内容を人に話してみると

 

案外しょうもない

 

ことなんです

 

 

 

自分が落ちてることを恥ずかしがらずに

 

「こんなことでヘコんでる」

「こういうことが上手くいかない」

「なんでこうなるんやろう」

 

 

っていうたらいいんですよ

 

 

 

いうたもん勝ちってこのことです

 

それを聞いて

「そんなことで悩んでカッコ悪っ」とか

「レベル低い悩みやなー」とか

そんなん言う人は

カス

やからそんな人とはバイバイして

 

 

高め合える人に悩みを相談したらいいんです

 

 

 

そしてポジティブになったら

 

その悩みを

ネタにしたらいいんです

 

お客さんに話したらいいんです

 

「僕他の男に彼女寝取られたんですよ・・・。

腹立ったんで休日10回オ◯ニーして最終的に血が出ました」

 

ぐらいネタにできたら一流です

 

 

 

なんせ、

悩んでる時間なんてもったいない

 

 

「どうでもいい」とか

「諦める」っていうのは

ポジティブでもなんでもなく

 

逃げてるだけ

 

 

逃げずに

悩みに向き合って

それを受け止めて

 

ネタにしちゃおう

 

かなり気が楽になって

悩んでるのがアホらしくなります

 

 

 

悩みをネタに変えて

それを乗り越えて

さらに強くなる

それが成長です

 

 

 

気持ちが落ちてる場合じゃない

気持ちが落ちたら

成長と思って切り替えよう!

 

 

 

っていう独り言

 

 

 

 

あざす

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA