Blogブログ

vellgoのブログ。毎日更新中

【インフルエンサー】になれってこと

no.612

 

 

 

 

まいどです

サーファー理容師 髙木啓希です

髙木のコトを知らない方は

こちらをチェック→「髙木啓希という男」

 

 

 

おもろい記事発見

「インフルエンサー」なら採用優遇 ファッション各社

 

そもそもインフルエンサーって?

世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。

↑Wikipediaより抜粋

 

 

 

なるほど

 

インスタとかツイッターのフォロワー数が多い人って

やたらとどっかの企業からものもらってると思ったら

こういうことか

 

 

企業からしたら、

誰に見られるかわからないネット広告にお金かけるよりも、

 

フォロワー数が多いインフルエンサーにお金or商品を渡して

宣伝してもらった方が効果が高いってことか

 

これがいわゆる

インフルエンサーマーケティングか!!!

 

 

なるほど

 

 

ホットペッパーに何十万も払って広告打つより

 

お店のターゲット層がフォロワーにたくさんおる

地域におるインフルエンサーに

お金払ってお店来てもらった方がてっとり早く宣伝できる!

ってことか

 

 

でもこのインフェルエンサーって

フォロワー数の内訳したらわけわからん人とか業者が多そう

っていうても

 

 

芸能人でもないのに

フォロワー数が5000とか1万超えてる人って

すごいですよね

 

 

発信力+魅力があるはず

 

 

 

これって理美容師にも同じことが言えます

 

やっぱり売れてる人には発信力+魅力があります

どんな魅力かは人それぞれですけど

 

絶対に魅力があります

 

 

 

 

常識のない人

気遣いのできない人

自分勝手な人

周りから共感を得られない人

 

 

こんな人たちには魅力はありません

人と違う個性は大事ですけど

個性って大博打ですよね

 

「魅力がないのも個性」とか言われたら

たまったもんじゃありません

 

 

・人に会ったら挨拶をする

・呼ばれたら返事をする

・人の気持ちになって考える

・自分の感情を表に出しすぎない

 

こんな一般常識がちゃんとできてない人が個性っていうても

なんの魅力もありません

 

 

個性を出す前にまず常識

常識ができたら個性を出して

個性が出てきたらそれが魅力的になっていく

 

 

魅力がついたときはもう売れてるってことです

 

 

 

あとは発信力

で、この発信力って

 

僕は努力やと思うんですよね

 

だって発信って誰でもできますもん

 

ツイッターでつぶやくのも発信

Facebook更新も発信

インスタもブログも発信

 

これらって別にしなくても何にもなりません

してもしなくてもいいもんです

 

 

でも発信を続けてたら

発信力が上がります

 

発信すればするほど

発信力が身につきます

 

 

この続けるっていうのが

みんなできないんです

 

 

 

でも、

インフルエンサーの方や

売れてる人って

 

みんな何らかの発信をしています

 

みなさん最初からできてたわけではないはずです

コツコツ積み重ねて

今に至るはずなんです

 

そのコツコツを

努力と言わずなんていいますか

 

 

数年も発信なんて誰でもできることじゃありません

 

だからこそする意味があるってことです

 

 

 

今の時代は

誰でも自由に発信ができる時代です

なんの言い訳もできない時代です

 

ってことは

誰でもインフルエンサーになれる可能性があるてことです

 

 

日本を代表するインフルエンサーにならなくても

地域のインフルエンサーになれれば

 

絶対に商売うまくいきます

 

スタイリストやったら

お客さん絶対に増えます

 

 

あとは

魅力のつけ方と

発信の仕方

 

 

 

これから徹底的に

エイキとケースケに教えていこう

 

 

 

雨が降ってるので

ひとり言

 

 

 

あざす

 

Follow me!

関連記事